タマゴサミン タマゴ基地 ファーマフーズ

「タマゴ基地」って何者? 

 

タマゴサミンの良さが分かったとしても、サイトや商品郵送時の封筒など、いろんなところに出ているタマゴ基地という文字とロゴ、気になりますよね!

 

これって会社名? 何者? 

 

注文して大丈夫?

 

とまで思う人もいるかもしれません。

 

調べてみると、

 

タマゴ基地とは、

 

会社名でも、商品名でもありません。

 

 

京都を本社とするファーマフーズ社の通販事業ブランドということが分かりました。

 

>>>初回半値で購入できるタマゴサミンの限定企画ページはこちら!

 

 

「タマゴ基地」開始当時の新聞記事を見つけましたので紹介します。「タマゴ基地」として、事業を開始した頃の状況、背景が分かります。

 

当社では「免疫・老化・神経」という3つの機能に注目し、身近な食品素材からこれらの機能に作用する製品の開発を行っております。

 

ビジネスモデルはバイオテクノロジーを基幹技術に、独自の技術により開発した機能性素材を食品メーカー、飲料メーカー、製薬メーカ等へ販売するBtoBビジネスを当初より行っておりました。

 

一方、近年では、流通、販売チャネルが進化、多様化していき、テレビ、インターネット等に代表される通信販売でのビジネスが増加してきました。

 

このような中、当社では更なる事業の拡大を目指し、従来のBtoBビジネスに加え、自社の機能性素材を配合した最終製品を自社で開発し、お客様へ直接販売するBtoCビジネス 通信販売事業「タマゴ基地」を開始いたしました。

 

「タマゴ基地」では、卵黄由来のヒアルロン酸産生促進成分「iHA(アイハ)」配合のサプリメント「タマゴサミン」、卵殻膜配合の「sognand(ソニャンド)珠肌石鹸(たまはだせっけん)」等の販売を行っております。

 

事業開始から2年が経過しましたが、2014年7月末時点で延べ顧客数は25000名を突破、売上高も1年間で10倍に伸長するなど、大きく成長しており、将来展望には確かな手応えを掴んでおります。

 

このような背景の中、「タマゴ基地」の体制を強化し、事業拡大に繋げていく戦略の一つとして、2014年9月1日付けで自社コールセンターを新設いたしました。

 

コールセンター業務を自社で管理することで、お客様とのコミュニケーションを更に深め顧客満足度の向上を図り、一層の顧客、売上拡大に繋げるものです。

 

今後は新製品も順次拡大し商品ラインナップを拡充させ、「タマゴ基地」の更なる拡大を進めます。

 

(日本経済新聞 2014.9.17 京滋面)

 

昨年10月には、定期購入の顧客数が5万3千人を突破したようです。

 

悪い商品だと定期購入者は増えないですよね。

 

「タマゴ基地」のコンセプトを見つけました!

<% タマゴ基地 %>

また日頃から思っているのですが、サプリメントを提供する会社って、オシャレなネーミングや効果を想起されるようなイメージにするのが定番ですよね。

 

タマゴ基地のように「基地」って名乗るのには、軍事的なことをイメージさせるので結構リスクがあると思うんです。

 

辞書で調べて見れば分かるのですが、「基地」の根本的な意味は「活動の拠点となる所」。

 

以下のコンセプトを見たとき、この会社のタマゴに対する思いと、タマゴ基地とは「iHA(アイハ)を始め、タマゴに関する調査・開発は、自分達が拠点となって進める」という意味だと理解しました。

 

<タマゴ基地 ~コンセプト~>

 

タマゴは産み落とされてから温められることによって21日で孵化します。
私たち人間のように栄養分を日々受け取ることなく成長し、
孵化できるのは、その60gという小さなカプセルの中に命の誕生に
必要な成分が全て詰まっているからです。

 

まさにタマゴは「いのちのカプセル」

 

その「いのちのカプセル」に秘められた神秘のチカラをバイオの視点で解き明かし、
得られた成果を”直接”世の中に届けたい、そのような思いでタマゴ基地は生まれました。

 

私たちはこのタマゴ基地を通じて、常に驚きと可能性に満ちあふれた製品を生み出し、
世界中に届けていきます。

 

*ファーマフーズ社ホームページより

 

タマゴサミンの提供会社ファーマフーズは、タマゴ基地を通じて「いのちのカプセル」としてタマゴの可能性を信じ、こだわりを持って研究した成果を商品化していることが分かります。

 

安心して大丈夫ですよ!

 

>>>初回半値で購入できるタマゴサミンの限定企画ページはこちら!

 

 

「ファーマフーズ」って、どうなの?

 

世の中に出回っているサプリの中には、提供する会社がいい加減な会社も少なくありません。

 

提供している会社の会社概要や事業内容を見てみれば良く分かります。一概に悪いとは言えませんが、サプリメントとは全く関係ない事業を中心にしたり、事業の核が定まらないベンチャー会社が結構存在します。

 

その点、タマゴサミンの提供会社であるファーマフーズ社は、

 

・社会的な信用がある東京証券取引所の上場企業です(東証2部)。

 

・また、タマゴを中心とした特許をたくさん持っています。

 

(例)卵黄ペプチド「ボーンヘップ」の特許取得のお知らせ(2013.4.12 ファーマフーズ社ニュースリリース資料)

 

*その他、バイオ関係の多数の特許情報

 

最近のファーマフーズ社ニュースリリース資料でも、以下記事を見つけました。

 

通信販売事業のお知らせ(2016.10.19)

⇒通信販売事業「タマゴ基地」で、タマゴサミンを始めとする商品の売上が好調。お客様から「実感が出ている」など好評の声。継続利用のお客様が大きく伸びているとのニュースを報告

 

東京証券取引所 市場第二部への上場市場変更に関するお知らせ(2016.11.24)

⇒新興企業の上場市場である「マザーズ」から、東証二部へ上場市場を変更しました。着実に企業として成長を果たしていることが分かります。
*東証二部上場には、株主数800人以上、時価総額20億以上等、厳しい条件があります。

 

 

ファーマフーズ社は、商品を生み出す背景にある事業運営をしっかり行っている会社です。

 

ファーマフーズの動画を見つけました!

ファーマフーズの研究所に潜入して有森裕子さんがレポートしています。

 

研究内容やタマゴに対するこだわりが良く分かりますよ!

 

 

 

タマゴサミンは初回半値(3694円:2袋)、お試し感覚で始められます!

 

 

タマゴサミンは、定期コースで注文すると、2か月分を初回半値の3694円で購入できます。

 

定期コースは「解約できないのでは?」と思っている方もいるかもしれませんが、他の通販商品でよくある回数しばりがありませんので、初回注文後の解約も可能で良心的です。

 

3694円(2袋)でお試し感覚で始められますよ!

 

     (↓)タマゴサミン初回半値の限定キャンペーンサイトはこちら(↓)

タマゴサミンの提供会社は安心? ファーマフーズ、タマゴ基地を調べた!


 *公式サイトは2種類あります。確実に初回半値のキャンペーンサイトに移るなら(↑)から!